我慢しているわけではありません

今夏は未だに空調によっていません。前もって暑がりで空調に依存した生活をしていたのですが、慣習進化を通じて変わってきました。

慣習進化というのは、
・鍼灸、漢方、整体、断食などの民間療法
・自然の曲調に即したやりくり
・ナチュラル食の摂取
・ジョギング
・筋トレ
などです。

こういう煽りか、慣習に用意があり、宜しい汗をかけるようになってきました。

暑い時でも、汗により体温取りまとめが繋がるので、空調なしで過ごせていらっしゃる。あまり我慢しているわけではありません。普通に送れるのです。バテる感じもないですね。心からシンプルで安易だ。必然的に電気代も縮減されています。

暑がりだった辺りの自分を知っている馴染みたちが極めてびっくりしていらっしゃる。「キャラは変われるんだな」「人間のボディーには治ろうとする力があるんだな」と口を揃えて言っています。

空調などの文明の利器も確かに便利ですが、頼りすればボディーが弱体化する。逆に、ナチュラルヒーリングを引き出せば、元来備えている内容が発動され、頼りから解放されるのです。もつかつての依存していた自分には帰りたくありません。

いまだに梅雨明け先で、そろそろザクザク暑くなってくるは思いますが、空調に依存せずに送れる誇りがあります。慣習進化に取り組んでよかったです。
熊本の全身脱毛の口コミをチェックしよう